グッドナイトマミー

『グッドナイトマミー』は2016年に公開された映画です。最初にCMを観た時は美容整形により包帯グルグルになって帰宅した母親が人が変わったように双子の息子達に接してきているシーンがピックアップされていたので『子供達が母親に追い詰められる』ストーリーだと思っていましたが…!

蓋を開けてみると全然違いました。CMとは予想外の展開でした…人が変わったように双子のエリアスとルーカスをヒステリックに叱ったりする母親を双子達は『本当に自分達のママなのか…?』と疑い始めます。そこから双子達の母親へ反抗的な態度を取り始め、そしてそれは段々とエスカレートしていきます。

そのエスカレートっぷりが恐ろしいのです…!寝ている母親を家にあるガムテープや包帯でベッドに縛り付け(この辺りの小物の使い方も日常的な物で子供らしいリアルな演出)て母親に詰問し始めます。『本当のママの居場所を言え』と…母親が自分がママだと言っても双子達は聞かず、喚く母親の口を瞬間接着剤で塞いだり他にも『子供って残酷だよね…』と思わせる拷問のような仕打ちを母親にしていきます。

最初の『母親に追い詰められる子供』から最後には全く逆の『子供に追い詰められる母親』にストーリーが転換されていきます。それが凄く巧妙で色々な所に伏線が張られているので一度観た後に、その伏線を確認しながら観れる楽しみもあるので、こういったサイコスリラーがお好きな方には是非観て頂きたい一作です。