aiko 『恋をしたのは』の心地よさについて

私がaikoさんの楽曲をしっかりと聞くようになったのはこの『恋をしたのは』という曲がきっかけでした。
この曲はアニメ映画である、聲の形の主題歌になっていて私はこの映画を見に行った際に知ることになりました。
もちろん、その時が初めて曲を聞く機会だったのですが、すごく鮮明に頭に残り素敵なメロディーだなと感じて帰ったらすぐに調べようと思ったのです。
公式で試聴できるようになっていたため音楽だけを集中して聞きたいと思い改めて聞くと、やはり心地よく気持ちのいいメロディーと優しく響く歌声がありました。
そこで私はすぐにCDを購入することを決めお店へと急いでいきました。
私はこれまで何人かのアーティストをずっと聞き続けているということが多く、それ以外の音楽を知らない場合がほとんどだったのです。しかし、aikoさんの恋をしたのはを聞いたとき、数年ぶりにもっともっと色んな曲を聞きたいと思ったのです。
これは私にとって大きなことで、まだまだ知らないだけで素敵な曲やアーティストが沢山いるんだと感じさせてくれた曲でもあります。
映画を一緒に見に行った友人もこの曲がとても好きでカラオケに行った際には一緒に共感しながら盛り上がることができるので嬉しいですね。
また、『恋をしたのは』に収録されている曲は夏バテと微熱があります。
こちらの二曲もaikoさんらしい素敵なミディアムバラードな曲なっており、心地よく聞くことができました。