NAMInoYUKUSAKI

『SPEC』というドラマをご存知でしょうか。

これは2010年10月頃に地上波で放送されたドラマで使用された楽曲です。

所謂、刑事ドラマもののジャンルに含まれる作品であり監督のセンスが輝くこのドラマは、視聴者の目を釘付けとし大きな反響を呼びました。さらには外伝、映画化にまで至った作品であります。

そしてその作品に使用された楽曲がこの『NAMInoYUKUSAKI』です。

THE RiCECOOKERS(ザ・ライスクッカーズ)という、アメリカ合衆国のボストンにて2004年に結成されたロックバンドが作り出したこの曲はなんとドラマの回毎に合わせて10数種に渡ってアレンジが加えられたという珍しいスタイルをとっています。

そのアレンジ自体、ドラマのEDに合わせており1分30秒程度のものだがそのどれもが同じ曲のアレンジとは思えないほど様々な表情を見せてくれて、何度リピートしても飽きません。

筆者が特に好んで聴いているのが『甲』アレンジという、ガットギターとボーカルのみというシンプルなものです。切ないガットギターのイントロから始まり、体でリズムをとりたくなるようなテンポの良いサビ、そして終盤も切なく終わり非常に耳心地が良くついついリピートしてしまいます。

またこの曲自体は大分類としてアレンジ半分が英歌詞、またもう半分は日本語歌詞の2つの種類が有りそのどちらもがドラマの内容を反映しているのですが、それを考慮してもまるで自分が応援されているかのようなもので非常に元気づけられる内容となっています。

筆者は仕事終わりに良く聴きながら帰宅していますが、また明日も頑張ろうという気さえしています。カラオケ配信もされていますので聴いてお気に召されましたら一度熱唱することをおすすめ致します。

久しぶりに心に電撃が走った楽曲のため紹介させて頂きました。機会があれば是非に。