22年目の告白私が殺人犯です、はやっぱり面白かった

22年目の告白私が殺人犯です、を観ました。面白かったです。
個人的に藤原竜也さんが出てる映画やドラマはおもしろくと思っているのですが、やっぱり面白かったです。
藤原竜也さんは人間を演じるのが上手いのでしょうね。
ついつい物語に引き込まれてしまいます。
物語は連続殺人事件の犯人が時効を迎えて、告白本を出すという所から始まるのですが、もうこれだけで面白そうと思えますよね。
そんな事がある、という感じなのですがそれがあるのですね。
私も途中まで、てっきり藤原竜也さんが本当の犯人だと思ってみていました。
しかし、あっと驚くどんでん返しがあるのです。
よく考えれば、そうなのかと納得はするのですが本当によく作られていると思います。
観ていてすごくハッピーになれるという物語ではありませんが、考えさせられる物語だと思います。
普段何気なく生きていると、こんな事はありませんが、映画やドラマなら全く違う体験が出来ます。
この物語もそんな体験が出来る物語になっています。
犯人は一体誰だ、と考えますし、犯人がわかってからも何故そんな事をしたのか、など見逃せない場面がいっぱいです。
また、犯人を追い詰めるため、被害者の家族や関係者が協力するのにもハッとさせられましたし、そんな手もあったのかと驚きました。
最後まで目が離せない展開で面白いです。最後は私的に納得のいく最後でした。
そういった点からも、ぜひ観ていただきたいオススメの映画です。